« なつみのストーリー Natsumi's STORY | トップページ | ひろしのストーリー Hiroshi's STORY »

2011/07/18

失われた息子 The Lost Son Production

昨日の教会では、「失われた息子」のスキット(短い劇)がありました!
Yesterday at church, we did THE LOST SON skit :)


みんなの迫真の演技にびっくり!
I was surprised to see how good the acting was!!


Lostson


ルカ15:11−32にある「失われた息子」は神様の恵み、無条件の愛と赦しについての話。 神様が失われたものをいつも捜して求めていることがわかる。
The parable of the Prodigal Son in Luke 15:11-32 is a story about God’s grace, unconditional love and forgiveness.  It is about God seeking the lost. 


Lostson1


ルカ15章でイエスがたとえ話を始める。 父親がなくなる前に遺産の分け前を求めた一人の息子の話。 父親から財産をもらったあと、荷物をまとめて遠い国へ旅立った。そこで、放蕩に明け暮れ、全財産を使い果たしてしまった。 
In Luke 15, Jesus tells about the youngest son coming to his father to ask for his inheritance ahead of time.  He then took the inheritance and ran away to spend it all on having a good time.


Lostson2

彼はたくさんのお金目当ての「友達」はいたけれども、ついにはもらった財産を使い果たして一文なしになってしまった。
He had plenty of “friends” to help him spend it but quickly ran out of his inheritance funds. 


息子はピンチに直面した。彼はお金もなく、住む場所もなく、食べものもなかったので、仕事を探し始めた。あまりのひもじさに最悪の食べ物も食べ始めた。彼は惨めになった。
The son was in trouble.  He had no money, no place to live, he had nothing to eat, so he had to get a job.  He was so hungry he started eating gross food. He was miserable.


Lostson3
 

そこで息子は思い出した。 家にいた時は雇い人でさえ、有り余るほど食べ物があったことを。 それと比べてかれは飢え死にしかけている。
Then the son remembered that when he lived with his father even the hired men had more food than they needed, and now he was starving to death. 


その瞬間、彼は決めた。 お父さんの家に帰って、「お父さん、すみませんでした。神様にもお父さんにも罪を犯してしまいました。もう息子と呼ばれる資格はありません。どうか雇い人として使ってください。」と言う事を。。。
At that moment he made a decision.  He would go back to his father's house and say to him, 'I have sinned against God and against you.  I don't deserve to be called your son, so hire me and I will work for you."


Lostson6

息子が家に戻ると、遠くはなれたところから父は息子をいちはやく見つけ、「息子よ、息子よ!ついに帰ってきたか!」と息子に走りより、ぎゅっと抱きしめて口づけをした。 
When he came back home, his father came running up to him saying, "My son! My son! You are finally home!"  He couldn't believe it.  His father threw his arms around him and kissed him. 


息子は驚いた。 彼はすぐこういった。「お父さん、ごめんなさい!僕は神様にもお父さんにも取り返しのつかないことをしでかしました。もう息子と呼ばれる資格はありません。。。」
But the son was shocked. He quickly said, "Father, I have sinned against God and against you.  I don't deserve to be called your son..." 


Lostson7


息子は話続けたかったが、父親が使用人たちを呼んでこういった。「はやく!一番よい服をだして、息子に着せてやれ!宝石のついた指輪も、くつもだ。それから、肥えた子牛を料理して、盛大な祝宴の用意も忘れんようにな。失われた息子が戻って、帰ってきたのだから!」
The son wanted to continue but the father said to one of his servants, "Quick!  Bring the best robe and put it on him.  Put a ring on his finger and sandals on his feet.  Bring the biggest calf and kill it.  Let's have a party and celebrate because my son was lost and is found!"


Lostson9

ところが、兄のほうはこれを聞いて、腹がたって仕方なかった。パーティに参加することも拒否した。 彼は父にいった。 

「私はこれまで、お父さんのために汗水流して働いてきたんですよ。言いつけにだって、ただの一度もそむいたことはありません。それなのに、パーティを開いてくれたことはありませんよね? ところが、あなたのお金を使い果たした弟のやつには最上の子牛を料理して、パーティを開くのですか!」
The older son was outraged. He refused to go join the party.  He said to his father,
"Look!  I have been working for you all these years and I've never disobeyed you.  Yet you never had a big party for me to celebrate with my friends.  But now my younger brother has come home, spent all the money you gave him, and you kill the biggest calf for him!"



すると父親はこういった。 「いいか、よく聞きなさい。お前はいつだって、わたしのそばにいたじゃないか。わたしのものは全部おまえのものだ。だが、考えてくれ。あれはおまえの弟なんだよ。失われたと思って、見つかったのだから、お祝いするのは当たり前じゃないか。」
"But, my son," the father said, "you are always with me, and everything I have is yours.  We had to celebrate and be glad because this brother of yours was lost and now he is found."


Lostson8


聖書にある、「失われた息子」は、神様が私たちと築きたい関係を表している。
"The Lost Son" in the Bible is a great example of the kind of relationship that God wants to have with us.


ほとんどの人は弟の話に共感できると思う。 彼は大きな間違いをおかした為、父親のもとに戻ることを恥ずかしく思った。 私たち全員間違いをおかして、悲惨な結果になったことがあると思う。 この失われた息子は、「もう父親の息子でいる資格がない」と思うところまで落ち込んだ。
Most of us can probably relate to the younger son, who makes huge mistakes and is ashamed to face his father again. We've all made mistakes and been faced the miserable point in our lives. The lost son even goes so far as to believe that he no longer deserves to be his father's son.


247687_1908388803776_1663506979_192

この話に出てくる父親はまさに神様を表してる。 神様は私たちが間違ったことをしても、あきらめないでくれているし、悔い改めて(自分の道に背をむけ、神様の道を選ぶこと)変わった時に赦してくれる。
The father in the story is just like God.  God doesn't give up on us when we do things that are wrong, and he will always forgive us if we've truly changed and repent (turn from our way to His way) for what we've done.


父の心は息子を失って悲しんでいた。 そして、帰ってきた息子をみて、彼にかけよっていって、だきよせて口づけをした。 凄い大きな父親だよね。。。 父は息子を責めることなく、代わりにごちそうを用意した。 まさに神様の赦しと恵み☆
The father's heart was aching for the lost son. And the moment he saw him from a far distance, he rushed over toward him, embraced him and kissed him. Wow !! What a father. He didn't even point his finger, instead he had a feast prepared. This is God's forgiveness and grace.


247963_214444145255921_100000710125

もし、自分が失われた息子だなって思っている人に伝えたい事がある。
If you are the lost son today, this is want I want to say to you.


神様はあなたを恋しがってる。あなたに会いたいと思ってる。帰ってきてほしいと思ってる。 もし神様の道を歩むことを決断するなら、赦してくれて、新しいスタートをきらしてくれる。
God misses you. God is dying to see you. God is waiting for you to return to him! He will forgive you and give you a brand new start if you choose to go back to His way.


246785_1894320572079_1663506979_190


イエスがわたしたちの罪のために死んでくれた。聖書には、この失われた息子のように、私たち全員が間違いを犯したと書いてある。誰もが完璧ではない。 神様の基準だけではなく、自分の基準も満たすことができない。みんな罪を犯した。
Jesus died for your sins. The Bible says we've all blown it. We've all made mistakes like this lost son. None of us is perfect.  I don't measure up to my own standards much less God's. We have all sinned.


でも良い知らせがあります! 今までした間違った事すべて、これからする間違いなどすべての罪がイエスが十字架にかかって償ってくれた。 でもここで終わらない。 イエスは3日後に復活して死にさえも打ち勝ったことを証明してくれた!
BUT here's the good news: Everything you've ever done wrong, everything you're ever going to do wrong, things you haven't even thought of yet, all those sins have already been paid for by Jesus as he died on the cross. And the story doesn't end here! He rose from the dead to show that Hehas conquered death!


イエスが十字架にかかったのは、あなたが神様と関係を築く事ができるようにしたかったから。 どれぐらい神様があなたを大事に思っているか伝えたかった。
Jesus died on the cross for you so that you can come back to God. To show you how much God values you. It shows how much you matter to God.


263966_244297375581127_100000025997


あなたができること
What YOU CAN DO



父親と失われた息子のように、自分も神様と関係を築きたいという人☆
If you want to have a relationship with God just like the lost son and his father,



一歩を踏み出して、神様からのプレゼント、イエスキリストを心で受け入れるだけでいい。
You just need to step in and truly accept God’s gift -- His Son, Jesus Christ.




なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。(ローマ10:9)

If you confess with your mouth, "Jesus is Lord," and  believe in your heart that God raised Him from the dead, you will be saved (Romans 10:9)



イエスを受け入れるっていうことは「私の人生に入ってきてください」って聞いて、今までの罪を赦してもらうこと。そして、救い主として受け入れる。どういう意味かというと、これからずっとイエスと関係を築いて、イエスについていくっていうこと!
Receiving Jesus is a matter of truly asking Him to come into your life, to forgive your sins, and to become your Lord and Savior. This means having a relationship with him and following him for the rest of your life.


224323_10150176984844737_501009736_



私は6年前にイエスを受け入れる決心をして、ついていくって決めたんだけど・・・
I made this decision 6 years ago to receive Jesus and follow him for the rest of my life but...


そこから一度も後悔したことがない!!!
I've never regret it!


少しずつイエスは私を変えてくれた。 喜び、平安、愛をそそいでくれて、自分と周りを愛せるようになった・・・何より心の土台となってくれた。 
Slowly yet surely Jesus changed me. He filled me with JOY, PEACE and LOVE so I can love myself and others.... and he has become my FOUNDATION.


クリスチャンになっても、辛いこととかおきるけど、でも強い土台があるから強くたっていられる。 そして希望がいつもある。
Even you become a Christian, tough things still happen sometimes but you can stand strong because you have a STRONG FOUNDATION! And we always have HOPE.


そして、最高の教会と仲間と出会うことができた!!!
And I got to be in an AMAZING CHURCH and meet AMAZING FRIENDS!

208286_10150172821654737_501009736_

だから、少しでも興味がある人に伝えつづけたい☆
So I want to keep on sharing to those who are interested :)

こんなに最高な神様との人生ひとりじめしたくない。 たくさんの人に知ってほしいから!
We don't want to keep this amazing life with God to ourselves! We want more people to know about it!!


あなたのことも待ってます!!!
We are looking forward meeting you too!!!!
 


「教会ってちょっと敷居高いからなぁ~」とか「宗教ってちょっと怖いから…」とか「俺そういうの興味ないから」って思ってる人も とりあえず一回来てみてください。食わず嫌いせずに♪とりあえず一回。詳しく聞きたかったら気軽にメールください!! 
If you are feeling self-conscious about visiting church or thinking “I’m scared of religion” or “I’m not interested at all…” Please come at least once! Don’t reject without even having tried it. Just once for a start! If you want to know more about it please email to us. Looking forward to see you all !!

247916_230712546939610_100000025997

はっきりいって、かなり楽しいこと間違いなし!!くりすちゃんではなくても以下の項目に一つでもあてはまる人、是非きてきて☆
I can guarantee that it's going to be so much fun! Even if you are not a Christian, please come if you fit into the following category!

まってま~す! よかったら、メールをくださいね^^ 
Looking forward seeing you! You can
contact me if you want :D

--------------------------------------------------------

たくさんの人に読んでほしいので、下のバナーをクリックしてください! ありがとう!!!
Please click the banner below once a day, so more people can read my blog:) Thank you!!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 

--------------------------------------------------------

火曜日の夜の教会もあるのできてね!!!
We have TUESDAY NIGHT service too, so please come along!!!


7時15分スタートだよ〜!
Church starts from 7:15pm!


「サマーラブシリーズ」が大好評!!
The new SUMMER LOVE series is AWESOME!

225057_1866703361666_1663506979_187


絶対に最高の恋愛、結婚するために役立つシリーズになるので、逃さないでね!友達もたっくさんつれてきてください。
I can guarantee that this series is going to help you with your relationships so don’t miss out! Bring your friends!!


いつもの難波にあるスタジオZAZAにきてね!
Please come to our Tuesday Night church in Namba, studio ZAZA !!!

Tnc1

 

 

|

« なつみのストーリー Natsumi's STORY | トップページ | ひろしのストーリー Hiroshi's STORY »

大阪 JESUS LIFEHOUSE OSAKA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なつみのストーリー Natsumi's STORY | トップページ | ひろしのストーリー Hiroshi's STORY »