ナルニア NARNIA

2011/04/08

ナルニアーイエスの話 Narnia- The story of JESUS


日曜日のメッセージシェアします! 一部私のリサーチをつけくわえてます(^^)
I will share last Sunday's message. By the way I've added some of the contents that I've researched :)


ナルニアーイエスの話
Narnia- The story of JESUS


Narnia_3
 

メッセージに入る前に、ナルニア国物語の著者のCSルイスを紹介します☆
Before I share the message, I will introduce you CS Lewis, the author of Narnia.


CSルイスはクリスチャンの作家。
C.S Lewis is a Christian thinker.


とはいっても、 クリスチャンになったのは31歳の時。
But he became a Christian later in life, when we was 31 years old.


15歳の時に、無神論者になって、オカルトにはまっていた時期もあった。 「神様が存在しないことに腹がたった」と当時はいっていたらしい。
He became an atheist when he was 15 and was involved in occult for a while. Back then he said that he was very upset thinking that God did not exist.


CSルイスがクリスチャンになるきっかけとなったのが、あるクリスチャン作家の作品にはまってから。 そこから、神様を少しずつ信じるようになった。 でも、完全に信じたのはその数年後。
He became interested in Christianity when he started reading his favorite Christian author's books. He gradually started to believe in God again. But it took him few more years to completely believe in God.


クリスチャンの友達と神様やイエスについてかなりの間話し合った後、CSルイスが達した結論は「神は存在する。」ということだった。 イエスはホンモノで、聖書に書かれている通り、死から復活したことを確信した。 友達の一人が「指輪物語」を書いた著者J.R.Rトールキンだった。 CSルイスはこういった。
After hours upon hours discussing the reality of God and of Jesus Christ with his Christian friends, (including Lord of the Rings author J.R.R. Tolkien) Lewis eventually came to the inevitable conclusion that there was a God, Jesus Christ was real, and that He had risen from the grave—just as it says in the Bible. He said something like this;


「長い間否定してたが、もう否定はできない。 確かに存在している。 イエスを再び受け入れた日をはっきりと覚えている。」
"I had been denying for a long time, but I cannot no longer deny that God doesn't exist. I remember clearly the day I received Jesus in my life."


2aslan63075_3


『ナルニア国物語』は、CSルイスがクリスチャンになってから書いた作品で、バイブル(聖書)の価値観を元に書かれた。
C.S. Lewis wrote "Chronicle of Narnia" after he became a Christian so that is why you will find many Biblical values in this series.



一章では In Chapter 1:


ライオンのアスラン=イエス
Aslan, the lion= JESUS


ナルニア国=私達が住んでいる現実世界
Narnia = The world that we live in


白い魔女=サタン(悪魔)
The white witch= Satan


4人の子供たち=ジーザスを信じる人たち
(特に)次男エドマンド=過ちを犯してしまう私たち自身
4 children= who believe in Jesus. EDMUND= represents us, who has sinned



CSルイスは福音を子どもたちにわかりやすいように伝えるために、ナルニアを書いたとも言われている。 そして、子どもたちが大きくなった時に、アスランがイエスだと知ることができるように。
It is said that C.S. Lewis wrote Narnia so that the children can understand the gospel. And when they grow older they would get to find Jesus by knowing that Aslan is the Narnia version of Jesus.



1章〜ライオンと魔女につまっているメッセージをルークがシェアしてくれたよ。
Luke shared the gospel using some of the references in Narnia 1- The Lion, witch and the wardrobe



1)罪は私たちと神様を引き離す Sin separates us from God


Edmund_and_the_snow_queen

エドマンドは白い魔女だまされて、自分が王様になれると信じてしまう
Edmund gets tricked by the white witch into believing he could be the King.


ナルニア1では、エドマンドが罪をもった人を表している。彼が白い魔女にあった時、欲、嫌悪、嫉妬という罪があるためにまどわされてしまう。そして、お菓子がもっと欲しいために兄妹を裏切った。彼はとても自己中だった。

In Narnia 1, Edmund is the most obvious example of a sinner. When he meets the White witch, he succumbs to the sin of greed, hate and envy. Moreover, driven by his desire for more Turkish Delight, he betrays his brothers and sisters.  He is very selfish.


わたしたちも同じようにの罪の性質をもっている。 それは今までの悪い考え、行動、言葉。 
Like Edmund, we have all sinned too. Sin is all the wrong things that you said, did and thought.


ナルニアにいる人々で大事な選択は、どっちの側につくのかということ。 白い魔女かアスランか。 エドマンドもその選択が求められた。 子供だったけれど、怒りと心の傷があって、アスランではなく白い魔女を選んでしまった。
The most important part about everyone in Narnia is whose side they will be on: the White Witch’s, or Aslan’s. This is the choice that Edmund had to make. Although he was a child, there was anger and hurt inside of him that caused him to choose the White Witch’s side, not Aslan’s.


わたしたちも生きていく中で選択している。 自分の道を選ぶのか、神様の道を選ぶのか。  イエスに出会うまで、私たちは自分の道に「はい」といって、神様の道に「ノー」といって歩んできた。それによって神様から引き離されている。
We are also making a decision in our lives. Choosing our own way or choosing God's way. Until we meet Jesus all of us have said YES to our way and NO to GOd's way and that has separated us from God.



2. 私たちの罪には代価が伴う

There is always a price to pay for our sin


Witch


The witch comes and explains why Edmund must die.
魔女がきてエドマンドがなぜ死なないといけないのか、理由を伝える



罪は最初、気持ちがいい。 魅力的に感じることもある。
Sin FEELS good at the beginning.

エドマンドがお菓子で頭いっぱいになったとき、その欲望にコントロールされ、食べれば食べるほどもっと食べたくなった。
Edmund's desire takes control of him when his mind is occupied with Turkish delight, the more he ate it the more he wanted to eat it.


エドマンドは私たちを表してる。 他の人を傷つけてまでも王になりたかったエドマンド。 お菓子をもっと食べたいと思ったエドマンド。 アスランを無視したエドマンド。 白い魔女を選んだから、アスランにあいたいとは思わなかった。

We all are Edmund. He is the one who wanted to be king and was willing to hurt others to get to be it. He is the one who loved Turkish Delight and thought he would be happy if he just had more. He is the one who ignored Aslan. Because he was on the White Witch’s side, he didn’t want to meet Aslan at all.


198189_1797263945724_1663506979_177


白い魔女はアスランに「お前の仲間の中に裏切り者がいる」と伝える。そして、エドマンドの血は魔女のものだという。 私たちも罪によって「死」にむかっているという宣言のようなもの。
The White Witch tells Aslan that "you have a traitor in your camp." She said that Edmund’s blood belonged to her. This is like the claim of death over us because we have chosen sin.


そう。。。聖書に罪からくる結果があると書かれている。 罪の結果は死。
In the Bible it says that SIN has consequences. The result of sin is death.



私たちの罪の正しいペナルティーは死。 神様と永遠に引き離されること。だから、自分が死んだあとどこにいくのかがわからない。

The right penalty for our sin is death- eternal separation from God. That is why you don't know where you would go after death.


自分の力で正しくなることはできない。がんばっても何もならない。自己啓発の本を読んでも何もかわらない。がんばればがんばるほど、足りないってことに気づく。
We cannot make ourselves right. Trying hard won't help. Reading self-help book won't help. The more we try the more we realize that we fall short.


ローマ6:23 罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです
Romans 6:23 (NIV) For the wages of sin is death, but the gift of God is eternal life in Christ Jesus our Lord.


3. イエスがわたしたちの罪を償うために死んでくれた

Jesus gave up his life to pay for our sin


Aslan_on_table


アスランがエドマンドの代わりに死んだ。

Aslan dies in Edmund's place.


本来、自分の罪によって死ぬはずのエドマンドの代わりにアスランが自分の命を捧げた。白い魔女によって殺される。エドマンドはアスランが代わりに犠牲になってくれたから、最悪の死から逃れることができた。
Aslan pays the debt owed to the White Witch instead of Edmund pouring out his own blood for his mistakes. Edmund was spared a horrible death at the hands of the White Witch.


アスランは何もしていないのに、エドマンドの罪のために侮辱され、最悪な方法で殺された。アスランはエドマンドを愛していたから、エドマンドの代わりになってつぐなった。

Aslan, who did nothing wrong, was humiliated, tortured and killed because of Edmund’s betrayal. Aslan loved Edmund so much that he took Edmund’s place and paid the debt.


2aslan63075


同じように、神様はわたしたちの罪によって滅びなくてもいいように、イエスを地上におくってくれた。
Likewise, God sent His Son Jesus so you would not have to die for your sin.



私たちは自分の罪によって死にむかっていたけど、イエスが私たちの身代わりになってくれた。 それは、私たちを愛してくれているから!!

We were heading towards death because of our own sin but Jesus Christ took our place.  That is because HE LOVES US SO MUCH!!!


1ペテロ3:18 キリストも一度罪のために死なれました。正しい方が悪い人々の身代わりとなったのです。それは、肉においては死に渡され、霊においては生かされて、私たちを神のみもとに導くためでした
1 Peter 3:18 (NIV) For Christ also suffered once for sins, the righteous for the unrighteous, to bring you to God. He was put to death in the body but made alive in the Spirit.


イザヤ53:5 しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた
Isaiah 53:5 (NIV)But he was pierced for our transgressions, he was crushed for our iniquities; 
the punishment that brought us peace was on him, 
   and by his wounds we are healed.



4.  イエスは生きていて、彼についていく決断ができる

Jesus is alive and you can choose to follow him


アスランは死から復活して魔女に勝つ
Aslan Rises from the dead and defeats the witch.


2aslan63075_2


ナルニア1の最高の部分は、スーザン、ルーシーとともに私たちもアスランが死んだままではなく、死から復活したことを知ったとき。

The best part of Narnia 1 is that we, along with Susan and Lucy, discover that Aslan is not dead, but has come back to life.


白い魔女はアスランの犠牲の意味をしらなかった。アスランはイエスのように最悪の方法で殺され、屈辱も受けたけど、それは弱いからというわけではなく、愛に満ちあふれていたから。 

The White Witch has misunderstood the meaning of Aslan's sacrifice. Although Aslan was mocked and humiliated like Jesus before he was killed, it wasn’t due to lack of power, it was because of an abundance of love.


聖書ではイエスは3日後に復活して死にさえも打ち勝ったことを証明してくれたと書いてある!
In the Bible it says Jesus rose from the dead to showed us that he had conquered death!


そして、今も生きている。 イエスを信じて受け入れた人の心の中に入ってきてくれて、いらない罪をとりのぞいてくれる。赦してくれる。 内側から新しくしてくれて、最高の人生を与えてくれる!

And he is alive TODAY. When you believe in Jesus, he comes into your heart and removes your SIN and forgives you. He will make you new from the inside and gives you an AMAZING LIFE!!!

183140_1746425514795_1663506979_169

神様がすでにあなたのために全てしてくれた!もう完璧になるために頑張らなくてもいい。イエスがあなたのためにしてくれたことを受け取り、神様が用意してくれた最高のプランを受け取るだけでいい。
God has already done the work. You no longer need to work for perfection. You can simply accept what jesus has done for you and receive the amazing plan god, the designer has for you and for me.
 


1コリント15:3−6 私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私 たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書に従って三日目によみがえられたこと、また、ケパに現われ、それから十二弟子に現われたこ とです。その後、キリストは五百人以上の兄弟たちに同時に現われました。その中の大多数の者は今なお生き残っていますが、すでに眠った者もいくらかいま す。


1 Corinthians 15:3-6 (NIV) For what I received I passed on to you as of first importance: that Christ died for our sins according to the Scriptures, 4 that he was buried, that he was raised on the third day according to the Scriptures, 5 and that he appeared to Cephas, and then to the Twelve. 6 After that, he appeared to more than five hundred of the brothers and sisters at the same time, most of whom are still living, though some have fallen asleep


あなたができること
What YOU CAN DO


神様はすでに全て完了してくれたので、あなたは決断しなければならない。
God has done the work; you must make the choice.



最後に、一歩を踏み出して、神様からのプレゼント、イエスキリストを心で受け入れること。
Finally, you just need to step in and truly accept God’s gift -- His Son, Jesus Christ.



なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。(ローマ10:9)


If you confess with your mouth, "Jesus is Lord," and  believe in your heart that God raised Him from the dead, you will be saved (Romans 10:9)


イエスを受け入れるっていうことは「私の人生に入ってきてください」って聞いて、今までの罪を赦してもらうこと。そして、救い主として受け入れる。どういう意味かというと、これからずっとイエスと関係を築いて、イエスについていくっていうこと!
Receiving Jesus is a matter of truly asking Him to come into your life, to forgive your sins, and to become your Lord and Savior. This means having a relationship with him and following him for the rest of your life.


190041_10150135145209737_501009736_



私は5年前にイエスを受け入れる決心をして、ついていくって決めたんだけど・・・
I made this decision 5 years ago to receive Jesus and follow him for the rest of my life but...


そこから一度も後悔したことがない!!こんな最高な人生ないもん!
I've never regret it! Can't think of a better life!!!


少しずつイエスは私を変えてくれた。 喜び、平安、愛をそそいでくれて、自分と周りを愛せるようになった・・・何より心の土台となってくれた。 
Slowly yet surely Jesus changed me. He filled me with JOY, PEACE and LOVE so I can love myself and others.... and he has become my FOUNDATION.


クリスチャンになっても、辛いこととかおきるけど、でも強い土台があるから強くたっていられる。 そして希望がいつもある。
Even you become a Christian, tough things still happen sometimes but you can stand strong because you have a STRONG FOUNDATION! And we always have HOPE.


そして、最高の教会と仲間と出会うことができた!!!
And I got to be in an AMAZING CHURCH and meet AMAZING FRIENDS!

196661_1797257665567_1663506979_177


だから、少しでも興味がある人に伝えつづけたい☆
So I want to keep on sharing to those who are interested :)


こんなに最高な神様との人生ひとりじめしたくない。 たくさんの人に知ってほしいから!
We don't want to keep this amazing life with God to ourselves! We want more people to know about it!!


あなたのことも待ってます!!!
We are looking forward meeting you too!!!!
 


「教会ってちょっと敷居高いからなぁ~」とか「宗教ってちょっと怖いから…」とか「俺そういうの興味ないから」って思ってる人も とりあえず一回来てみてください。食わず嫌いせずに♪とりあえず一回。詳しく聞きたかったら気軽にメールください!! 
If you are feeling self-conscious about visiting church or thinking “I’m scared of religion” or “I’m not interested at all…” Please come at least once! Don’t reject without even having tried it. Just once for a start! If you want to know more about it please email to us. Looking forward to see you all !!

69536_10150098559790700_617395699_7
 

お金はいりません。来るもの拒まず大歓迎、去るもの追わず。無理な勧誘など一切ありません。
You don't need entrance fee. We welcome anybody, and we're very easy-going! you just bring yourself!

はっきりいって、かなり楽しいこと間違いなし!!くりすちゃんではなくても以下の項目に一つでもあてはまる人、是非きてきて☆
I can guarantee that it's going to be so much fun! Even if you are not a Christian, please come if you fit into the following category!

cherry神様に興味がある人!
If you are interested in God

cherry英語がすきで、外国人の友だちがほしい人!
If you like English and want to make friends from all over the world!

cherryTOEICのスコアアップしたい人! (実際にみんなあがっていってる・・・!)
If you want a better TOEIC score! (Actually people are getting higher score!)

cherry音楽が大好きな人!(ロック系・バンド)
If you like music! (Rock, pop)

cherry子供をバイリンガルな環境に連れて行きたい人!
If you want to bring your children to a bilingual environment

cherryとにかく楽しいことが大好きな人
If you like fun environment!

cherryいっぱい笑いたい人!
If you want to laugh a lot!

まってま~す! よかったら、メールをくださいね^^ 
Looking forward seeing you! You can
contact me if you want :D

--------------------------------------------------------

たくさんの人に読んでほしいので、下のバナーをクリックしてください! ありがとう!!!
Please click the banner below once a day, so more people can read my blog:) Thank you!!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 

--------------------------------------------------------


関西在住のみなさん:)
Those of you who are living in Kansai Area


今週の日曜の教会にきてください!
Please come to our Sunday Church this week!

180941_1724422844742_1663506979_165


教会の場所は心斎橋にあるTBホールです!
The venue is in TB Hall, Shinsaibashi!


1時に心斎橋駅6番出口で待ち合わせましょう!
Let's meet at Exit 6 Shinsaibashi station at 1pm


地図はココ This is the map↓

Tbhall_web_2

まってま~す!!Looking forward seeing you!

| | コメント (0)